脂漏性角化症ケア化粧品ランキングはコチラ>>

脂漏性角化症に効きそうな成分

主な成分とは?

脂漏性角化症にいいといわれている成分とはどのようなものがあるのでしょうか?成分についてピンポイントで詳しく紹介しています。化粧品を選ぶ際のヒントになると思いますので、こちらでの情報を参考にしましょう。

ヨクイニン

ヨクイニンとは、ハトムギの種と皮を除いた粉状のものを言います。漢方薬の名前にも使われているので聞いたことがある人も多いかと思います。 体内の水分、リンパ液の流れをスムーズにすることで、老廃物を体外に排出するので肌によりよい効果を導くことができるのです。 その効果は絶大かつ幅広く、脂漏性角化症をはじめ、大人ニキビ、いぼ、乾燥肌にも効果がありますし、風邪の引きはじめや便秘にも効果があると言われています。 また、ヨクイニンは天然成分ですので、副作用が起きにくいため漢方薬にも使われています。 ヨクイニン単独の漢方薬もありますし、その他の天然成分を配合した漢方薬もありますが、多くの種類が販売されていることからも効果があり人気があるということが分かります。

オオバクエキス

オウバクエキス(黄檗・黄柏)は、キハダの樹皮を乾燥させた生薬のことを言います。日本では、北海道から九州の山地に自生しますが、高さ15~25mもの大樹です。 歴史は長く、縄文時代から薬として使われて来たことが分かっています。 しかし、漢方などに使われているオウバクエキスは日本のものは少ないのが現状です。 効果としては、胃腸の状態をよくすることで有名ですが、皮膚にも大きな効果があります。抗菌作用があるので、肌を清潔に保つことができます。また、肌荒れ改善が期待できるので、ニキビ改善にはもってこいの成分です。 洗顔、スキンケア商品から日焼け止めまで、オウバクエキス入りの化粧品は多く発売されています。最近では、パックなどのスペシャルケア商品にもオウバクエキスを使用したものがあります。

ドクダミエキス

古くからドクダミエキスが肌に効果があるということは有名でしたが、その効果は毛穴を正常に保つということで、ニキビを治す効果があります。 ドクダミの葉や茎から抽出されたエキスで、有効成分の多さが有名です。 殺菌・抗菌作用の他にも皮脂抑制作用、ほてりを鎮める作用があります。 厚生労働省が定めている日本薬局方に記載されていることからも、その効果はお墨付きであることが分かります。 その他の作用として、利尿作用動脈硬化の予防として効果を発揮し、まとめて言えば解毒の効果があるといえるでしょう。 お風呂に入れれば冷え解消効果があるということで、女性の味方であることはご存じだと思います。 このように万能薬であることから、入浴剤をはじめ、お茶、育毛剤、サプリメントなど幅広く使われているのです。

ハトムギ茶

ハトムギ茶ニキビやいぼで困っているとハトムギ茶を飲むようにと勧められたことがある人もいるかと思います。 ハトムギ茶は皮膚のトラブルに効果を発揮するお茶です。ノンカフェインなので、カフェインが合わないという人や妊婦さんでも安心して飲めるお茶として人気があります。 飲んでおいしく、健康に良いお茶の代表といっても過言ではないでしょう。利尿効果が高いことから、ダイエット効果もあるお茶として知られています。 皮膚のトラブルが無いという人にも、たんぱく質、ビタミン、カルシウム、鉄と幅広い栄養素が入っているお茶なので日ごろ飲むお茶に加えられてもいいかと思います。 美容面だけでなく、健康面から見ても効果が高いのがハトムギ茶と言えるでしょう。

杏仁オイル

杏仁(キョウニン)オイルとは、パルミトレイン酸と4つの高級脂肪酸が豊富に含まれたオイルです。私たちの皮脂と似たような成分でできているため、肌になじみやすく酸化しにくい構造となっています。このような点が、いぼやニキビを始めとする吹き出物に効果を発揮するのです。シミ改善効果があるのも嬉しいですね。 また、化粧下地代わりにもなるという優れもの!酸化しにくい構造のため、このような使い方もできるのです。 杏仁オイルを使用した化粧品は、今や多くの商品として販売されていますが、どの商品も人気商品となっています。 それは、杏仁オイルそのものが天然成分でできていることが多く、敏感肌の人でも使うことが可能だからでしょう。

ビタミンC

脂漏性角化症の治療で行われる方法として、併用されるのがビタミンCを用いた治療法です。 ビタミンCは、肌トラブルの多くに効果を発揮しますが、脂漏性硬化症の場合は塗るクリームにビタミンC配合のものを用いたり、ビタミンCを多く含む食品を摂取することで改善効果が現れます。 しかし、食事に取り入れる場合はビタミンCそのものの性質が体外に排出されやすいので、こまめな摂取が必要となります。例えば、3度の食事にまんべんなくビタミンCを意識した食材を取り入れるなどの工夫が必要になるわけです。 ビタミンC配合のクリームは、肌の新陳代謝を活発にすることができるので脂漏性角化症の治療には適しています。 このように、ビタミンCは塗っても摂取しても効果のある成分であることが分かります。

脂漏性角化症ケア化粧品ランキングはコチラ>>

関連ページ